【お知らせ】shinobu&YUMA合同ワークショップ〜肩甲骨〜

均整術師ヨガインストラクターのshinobu

人気キッズヨガインストラクターYUMA

特別合同ワークショップのお知らせです😆😆‼️


その名も・・・

肩甲骨セルフトリートメントヨガ


前回の『骨盤セルフトリートメントヨガ』が

おかげさまで大盛況でしたので第2弾を開催します💐✨

デスクワークが長く、隙間の時間もスマートフォンを見る現代人は

つらい肩凝り、首こり、眼精疲労、頭痛に悩んでいる方が多いはず。

まるで肩甲骨がぴたっと背中に癒着しているような、動きづらさと気持ち悪さがありますよね😔


肩甲骨まわりに影響を及ぼすのは

日常生活の身体的なクセだけではありません。


人は心にストレスが溜まってくると、肩が内側に入り背中を丸め俯向きになります。

それは肩甲骨がハの字に広がって胸の中心が閉じている状態に。

必死に"傷ついた心"を守ろうという防御態勢なのかもしれません。


この姿勢が続くと呼吸が浅くなり内臓が圧迫されるため、胃腸の不調や便秘を起こしやすくなります。


また、呼吸が浅いと身体は酸欠状態に陥り、全身の血液・リンパ液の流れや内臓の動きが停滞し、疲れやすい身体に・・・一層気分も滅入ってしまいますね😩


人の心と身体は繋がっていますので、

心のストレスが身体を歪ませ、歪んだ身体が心を閉ざしてしまいます。

その心が、マイナス思考を生み出し、人間関係を悪化させる…負のループを繰り返すのかもしれません。

身体に歪みが生じた状態で、肩甲骨周辺の筋肉が硬直すると、肩周りの動きが悪くなって肩こりや頭痛を招き、ひどくなると耳鳴りやめまい、さらに悪化すれば自律神経失調症を引き起こす可能性もあります。これが、いわゆる“肩甲骨が背中に張り付いている”状態です。




更に‼️

二の腕が太い、代謝が悪い、身体のたるみなど、体型のお悩みも実は肩甲骨の可動域に原因があります。


ヨガでは、呼吸に"肩甲骨と上腕骨の動き全て"(屈曲伸展、内転外転、内旋外旋、上方回旋、下方回旋)を合わせて、じっくり可動域を広げていきます◎


最後は、全身マッサージを施し深いリラクゼーションへと導きます。


すっきりと解放された身体と心で視界を広げ幸せをキャッチしましょう!




⬇️前回の『骨盤セルフトリートメントヨガ』の様子です。

少人数制で丁寧に分かりやすく進めていきます◎


【肩甲骨セルフトリートメントヨガイベント詳細】


日時/ 12月15日土曜日 (1レッスン : 75分)

①17:00〜すっきりアクティブ編

②19:00〜ゆったりリラクゼーション編


料金/3,500円(税込)


場所/Medicroom (creation六義園8階)


定員/5名様


【ご予約・お問い合わせ】

☎︎080-4431-4606(8:00-18:00)

✉︎ cmhs.yoga@gmail.com

(メールの方がスムーズにご予約出来ます)


ヨガ初心者さんも大歓迎です💐✨

お気軽にお問い合わせくださいませ😊💕


shinobu

44回の閲覧